受付は終了いたしました。

たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

日経千里販売チケットプレゼント企画

言祝ぎ(ことほぎ)の美― 寺宝でつづる吉祥 ―

【申込方法】

下記の申込フォームに必要事項をご入力のうえ、送信してください

※お電話によるお申込みは 0120-55-4946 まで

【申込締切】

2019年4月15日(月)12:00まで

【申込条件】

日経千里販売エリア内で、日本経済新聞各紙をご購読の方

※チケットのお届け時に各新聞をご契約の方は、すべて対象となります。今からお申込みいただいてもかまいません。

※お届けは抽選(100組・200名様)となります。抽選結果につきましては、発送をもってご返答とさせていただきます。

【お届け予定日】

2019年4月下旬ごろ

【開催期間】

 Ⅰ期:2019年4月6日(土)~6月23日(日)

 Ⅱ期:2019年7月6日(土)~9月16日(月・祝)

  開催時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

【開催会場】

 相国寺承天閣美術館

(京都市上京区今出川通烏丸東入ル)

【開催概要】

 ことほぎとは、言葉で祝うことを意味します。言葉には現実をあやつる力があるという「言霊(ことだま)」思想が古来よりあり、そこから和歌や物語が生まれ、日本文化を彩ってきました。さらに言葉であらわされたモノが、絵画化、意匠化され、多くの美術工芸品として今に伝わっております。

 また、よろこびを言葉にのせてたたえること、これは、私たちの人生の節目に欠かせないものです。新年を祝い、結婚を祝い、長寿を祝う。これらは、儀式となって様々な工芸品を生み出しました。

 祈りもまた、ことほぎの聖性を象徴する行為です。神や仏にささげる祈りは、宗教芸術として結実し、寺社空間を荘厳してきました。

 新たな天皇の御代をことほぐこの年、相国寺承天閣美術館では、皇室ゆかりの宝物をとりまぜ、相国寺、金閣、銀閣の名品で祝いの展示をいたします。

メモ: * は入力必須項目です